かにのオスとメスはどちらが美味しいの?|見分け方と美味しさ比較

美味しいかにを購入するときに実際に市場に行ったり百貨店の食料品売り場で手に取る機会があると思います、どのようにカニのオスとメスを見分ければよいのでしょうか。オスとメスのどちらが美味しいのかもわからない場合、どっちを購入して良いのか困ってしまいますね。たいていの場合、実店舗では売れ残りを作ってはいけないので、両方とも美味しいという説明がなされることが多いのが現実です。自分でどちらがいいのか、しっかり知っておくことが重要ですね。

 

カニの性別の見分け方

カニの性別を見分ける方法は実は簡単。カニをひっくり返してお尻部分をチェックすると、オスの場合は三角形になっていて、メスは卵がこぼれないように半円状に丸くなっています。このお腹の部分はふんどしと呼ばれます。ふんどしの形で性別を見分ける事ができるんです。

 

美味しいカニはオスorメス?

ではどちらが美味しいのか。食べた時に美味しいのは一般的にオスであるといわれます。実際に私も食べ比べしてみましたが、カニのオスはメスと比較すると栄養がたっぷり詰まって身も引き締まり、旨いですね。理由はメスが子供を育てる為に卵に栄養成分が奪われてしまい、身の方の発達が弱くなってしまうのが原因のようです。ぷりっぷりのカニの足を食べたい場合には、オスを選ぶのがよいでしょう。いずれにしても、カニのメスが出産の為に多くの栄養が卵に奪われる時期は、体力の消耗や栄養が乏しくて、エネルギーを子供の為に注いでしまいますから、脚部分の身を食べてもパサついて美味く無い可能性が高くなります。

 

カニの代表格として知られるタラバガニやズワイガニの場合には、オスを食べる事がオススメです。

 

メスは美味しくないの?という方はご安心ください☆足を楽しみたい場合にはオスですが、メスにしかない美味しさが他にあるんです。メスを選択した方が良い場合としては、カニみそや卵を食べたい場合があります。例えば、花咲ガニの場合、このカニ自体カニみそや卵で有名なカニでえすが、花咲ガニでも身を食べたい場合はオスが良いです。そのため花咲ガニの場合はオスよりもメスの方が高額取引されている事も多いです。