かにまみれのズワイガニは美味しい|四大蟹セットの本ズワイガニを食べてみました

かにまみれ,本ズワイガニ

 

今回も前回同様にかにまみれの「四大蟹セット」のレビューをしています。実際に私もカニギフト用に使わせてもらっている、品質重視のカニのお店です。いつもあげるばかりで自分でセットを購入したことがなかった、、と気づきまして今回自分へのご褒美として購入してみました。

 

まず、四大蟹セットをもらったとして良いのはその日の気分で食べたいものを選べるという点だと思いました。いつもプレゼントやお祝いでこのセットをあげているのですが、皆さんが喜んでくれている意味がわかりました☆

 

頼んだときにはカニ味噌が食べたいから「毛ガニ」と考えていても、届いたときの気分はタラバガニかもしれませんものね。先様で食べたいものを気分で選んでもらえるというのがウケている理由なんだとわかりました。

 

かにまみれ,本ズワイガニ

 

本ズワイガニをいただきます。かにまみれの四大蟹セットは紅ズワイガニではなく本ズワイガニが入っているんです。本ズワイガニは北海道以外の土地で獲られるとブランド化されているズワイガニ。越前ガニや松葉ガニと呼ばれているのは本ズワイガニです。

 

冷凍されたズワイガニ、ずっしりとしてます。美味しいカニの条件であるカニビルも付いており(美味しい蟹の見分け方)しっかりと成長している良品でした。外で食べたら結構なお値段するんですよ。

 

かにまみれ,本ズワイガニ
解凍方法は今回も「かにまみれ」の推奨する熱湯へ15分間つけるという方法にしました。常温で解凍する方法や冷蔵庫で解凍する方法などありますが、個人的にはかみまみれ法が最も気持ちよく食べられます。

 

 

 

 

 

まず解凍にかかる時間が短いことが良いです。通常の方法ですと季節によって時間が変わりますので、冷凍のまま食べたり、逆に融けすぎて旨みが出て行ったり乾燥したりと味のばらつきが出てしまいます。他にも自然解凍はどことなく清潔感がない気がしませんか?この方法を前回の毛ガニで食べたら、こっちのほうが美味しい!となりました。気分の問題ですが熱湯消毒されるというか、しっかり洗浄した気持ちになります。

 

鍋に入れて解凍するのですが、こんなに大きいズワイガニを丸ごと入れるのは難しいです。そんな時には腕をはずしておくのが良いですよ。

 

かにまみれ,本ズワイガニ
そのままではグリースと呼ばれる冷凍するときに付けられた塩水が硬くて折れません。今回は流水を足の付け根と足同士の間にかけて、外側の氷を融かしてから手で手前に曲げて折りました。

 

かにまみれ,本ズワイガニ
甲羅の味噌が溶け出てしまわないように、沸騰した塩水にさかさまにして入れます。入れたらすぐに火を止めて15分間蓋をして待ちます。

 

 

ズワイガニ一杯を使って色々な食べ方をしてみました

今回も一杯のズワイガニで色々なレシピを試してみました。

 

1品目 カニすき(カニ鍋)

かにまみれ,本ズワイガニ
今回のメイン料理はかにすきです。先日テレビで特集されているのをみてつい食べたくなってしまいました。そろそろ春になりますがそれでもまだ寒い季節です。温まる料理はよいですね。

 

今回は以下のレシピで妻に作ってもらいました。

 

  • 昆布
  • みりん
  • 醤油
  • カニの足
  • にんじん
  • 白菜
  • もやし
  • しいたけ
  • えのき
  • 焼き豆腐

 

 

 

先に昆布をお水につけて2〜3時間おいてだしをとりました。北海道のカニと日高昆布、近い産地のものを使うとより美味しく感じられるのは不思議ですよね。
ボイルのズワイガニを使ってカニすきをしてみました。味がふわふわでおいしい。茹でたものを使ったのでカニの出汁が弱くなるのかなと思っていましたがしっかりと旨み成分出ていました。

 

かにすきはやっぱり寒い冬にはぴったりなご飯ですね。普段ボイルのカニを回答してそのまま食べている人は冷たい日に慣れすぎていると思います。家には体を冷やすので暖かくして食べたくなる時もあるはず。カニまみれのボイルズワイガニをお鍋にする今回の作戦は大成功でした。

 

 

2品目 茹で蟹(解凍したものをそのまま)

かにまみれ,本ズワイガニ
本来かにまみれはこのように食べて欲しいのでしょう。ズワイガニのそのものの魅力を堪能します。しっかりと身が詰まっている上質なズワイガニでした。さすがにギフトにもオススメするだけあって、抜かりない品質です。

 

かにの身をシンプルにいただきましたが、かにの風味もしっかり立っていましたし、ゆでてあるけれど生と同じように甘さが立っていました。

 

 

3品目 ズワイガニの肩部分の身とカニ味噌の和え物

かにまみれ,本ズワイガニ
驚いたのはカニ味噌のおいしさです。普段家上や花咲蟹はカニ味噌がおいしいと言われますがこのカニまみれのカニ味噌はズワイガニおいしい。形のお肉とあえて食べたのですが濃厚でまろやかなクリーミーなカニの味わい それでいて後味がスッキリしていてしつこさが全くないと言う。カニ味噌と言うと魚の肝のように苦くて生臭いような印象持っている方もいると思いますが実際には全く生臭くなどなく、むしろすっきりとした味わい。

 

 

4品目カニ汁

かにまみれ,本ズワイガニ
3品目のカニ味噌を少し入れて風味を出しました。写真は今見返してみると、ねぎがくっついていますね。食べたさが先に出て、まったく見えませんでしたw

 

  • 出汁パック(ほめられだし)
  • 信州味噌
  • カニ味噌
  • カニの足
  • ねぎ

 

旨みがすごい、カニ味噌とお味噌の相性はいいのですね。このお椀のなかだけ漁港なのでは?と思うほどに美味しい。しめのご飯に合い過ぎます。最高でした。
気分に合わせたカニ選びは大成功☆買ってよかったなぁ〜

 

 

 

かにまみれ,本ズワイガニ
http://www.kanimamire.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年の年末のご馳走はカニセットがオススメ!

当サイトで年末年始に1番オススメしているのは、私のお気に入りの「四大蟹セット」です。タラバガニ・ズワイガニだけでなく立派な毛ガニと花咲ガニが全部セットになっているんです。

品質重視のかにまみれというお店なので、『訳なし』と呼ばれる高品質のカニを食べることが出来ます。ハズレが多いとも言われる蟹で年末年始のごちそうをガッカリしないためにも信頼できるお店からのお取り寄せが安心です。


↓↓下の画像をクリックしていただくと在庫確認できます。↓↓