函館で食べられる美味しいカニのお店

函館朝市マルヤマ商店

 

北海道函館市大手町にある函館朝市マルヤマ商店では、カニを美味しく食べる事が出来る店としても知られており、ウニやイカと言った北海道が誇る魚介類全般を楽しめるようになっています。

 

函館駅から近くて徒歩4.5分程度、函館市場の外れに店舗は位置しており、丼や定食、水槽から選択した鮮度の高い食材を食べる事が出来て、積雪期や不漁の際には臨時休業になる事もありますが、基本的には年中無休で営業している店です。

 

店内は庶民的な大衆居酒屋という雰囲気であり、予算的には1000円から2000円辺りで昼の定食を堪能できるようになっていて、営業時間は早朝の5時から15時だったのですが、日曜以外は夜の20時まで延長されています。

 

高額なカニ料理等もありますが、店内の目の前にあるカニをすぐに刺身にしたり、ボイルや焼き、様々な方法で食べる事が出来ますから、函館に来て美味しいカニ料理を食べたい時の店選びとして、函館朝市マルヤマ商店はおすすめです。

 

定食では活イカ定食、ホッケ定食、他にも北海道自慢の魚を使った様々な定食があり、丼物は海鮮丼をはじめとして、ウニやホタテ、イクラ、カニ丼等も手頃な値段で食べる事が出来ます。特盛七色丼は4500円とちょっと贅沢なお値段になりますがが、一度に沢山の魚介類を食べたい方にはおすすめの丼であり、たまの北海道を堪能できる一品といえると思います。一品料理も豊富に揃っているので、選ぶ楽しみもあります。

 

函館に来て、店も綺麗な高級店でカニをはじめとした魚介類を食べたい場合は選択肢は変わるものの、雰囲気のある大衆居酒屋的な店舗で活気ある中食事を楽しみたい方、手頃な値段で美味しい海鮮物を食べたい方は、この店舗を気に入る可能性が高いと言えます。

 

個室が無くて座席も30席程、貸し切り予約はできずに駐車場が無いですから、車で来られる場合は近くのコインパーキング等に駐車が必要です。北海道と言えば三大蟹と言われるズワイ、タラバ、毛ガニがありますが、この店舗ではそれぞれのカニを堪能する事が可能になっていて、北海道では毛ガニが最も親しまれており、他の地域では食べる事が出来ない新鮮な毛ガニを食べる事が出来るチャンスでもあります。

 

テイクアウトも可能になっていて、お土産として食材を購入して帰るのも良いですし、目利きの効いた信用出来る上質の食材を手に入れる事も可能です。北海道函館では美味しいカニを食べる事が出来る選択肢は非常に多いですし、海鮮料理が豊富なエリアですが、店舗の特徴を知った上でこうした店舗を活用する事が望ましいです。

 

 

朝市の味処 茶夢

朝市の味処茶夢は、北海道函館市若松町にあり、JR函館駅から徒歩1分という通いやすい場所にあります。アットホームな店内で海鮮物を味わう事が出来て、函館の味を活かした海鮮丼は絶品であり、茶夢がおススメするイカ刺し定食は1100円と手ごろな価格で、鮮度の高いイカの食感や味には定評があります。

 

観光客に人気の5色丼は、生ウニ、イクラ、甘えび、ホタテ、サーモンと5種類の魚介類が入っていて1650円、他にも北海道と言えば毛ガニの聖地でありますが、函館丼毛ガニ汁付きセットは2000円程度で食べる事も可能です。

 

カウンター席とテーブル席があり、総席数は16席と小さめの居酒屋店舗になっていて、個室は設置されていないですが、早めの予約を行うと貸し切り相談にも応じてもらえます。禁煙席が無いですからタバコが苦手な方は注意が必要で、店の駐車場は無いですが朝市契約駐車場を利用し、2100円以上の飲食を行えば1時間無料です。

 

店主は道南松前町の漁師出身であり、目利き力が高いですから質の高い魚介の仕入れにも定評があり、旬の食材を活用した料理を提供される事からも、新鮮な魚介類を手頃な値段で食べたい函館への観光客には嬉しい店舗になっています。

 

さらに小皿サービスも有名でお通し料理が絶品ですから、定食を注文した時に出て来る小皿の数にはお得な気分になるものです。煮物や佃煮、店主が手作りの一品料理が小皿でお盆一杯に並んでくるのは嬉しいものであり、自宅の食卓で食べているような店の雰囲気になります。

 

高級なカニそのものをがっつりと食べたいというよりも、イカ刺しを始めとした海鮮料理を食べたい方に向いている店舗であり、函館駅から近い事からもリピートしやすい所です。営業時間は朝の7時から15時となっており、休業日は不定休で基本的には毎日お店は開いていますが、積雪や不漁期には休む事があります。

 

クレジットカードでの支払いに対応していないですから、現金を持って食べにいく事が必要であり、ランチ平均価格は1500円前後といった所です。口コミで訪れる客が多い傾向にあり、長年の常連客や遠方から来る客でにぎわっています。どんぶり横丁のリニューアル前から店を構えており、昭和51年に創業してから地元でも愛されている店舗。

 

もちろんビールや焼酎、日本酒等も取り揃えていて、ジュース類もありますから、丼モノや定食、一品料理を飲みながら楽しめる仕組みになっていて、店の外観も昔ながらの懐かしさを覚える作りになっています。

 

 

きくよ食堂本店

きくよ食堂本店は昭和31年から営業している名物食堂として知られ、メディアでも無数に取り上げられた事がある店舗です。

 

北海道の函館で海鮮丼を食べるなら欠かせないと言われる事も多く、炭火蒸し釜戸で炊くご飯に海鮮物を載せるお好み丼は非常に人気が高く、お好み丼と言われるだけに好みの魚介をのせる事が可能になっています。

 

JR函館駅の西口から徒歩1分に位置し、営業時間はランチタイムが11時30分から15時、ディナータイムは17時30分から23時、ラストオーダーは閉店30分前までです。

 

海鮮丼だけではなく、北海道名物のイカ定食や紅シャケハラス定食、銀タラ焼き定食、ホッケ焼き定食、炭火焼魚単品各種、他にも一品料理で刺身があったり、ビールや日本酒、ジュース等の飲み物も充実しています。

 

1000円から1500円辺りで定食や丼ものを食べる事が出来て、中には複数種類の魚介が入った丼モノやウニ丼のように3000円以上の予算が必要なものもありますが、庶民的な価格帯で函館の海鮮料理を楽しむ事が出来るものです。

 

現在では炭炊き蒸し釜戸を使って米を炊く所は少なく、炭で炊く事にこだわりを見せる老舗食堂であり、炊き上がりがふっくらとして甘味もあり、独特の風味を醸し出してくれます。

 

海鮮丼に使用されている素材は近海で採れた厳選素材であり、炭への拘りがある食堂ですから、炭で焼く魚も非常に美味しいと評判ですし、店内は食堂ならではアットホームな作りですが、綺麗に内装が整えられている所です。

 

ズワイガニの出汁を取ったカニ汁スープも絶品であり、本店以外にもベイエリア店がありますが、こちらは庶民的というよりもオシャレな店舗になっていて、毛ガニの茹で蟹の姿盛りや、タラバの足焼き、こうした高額なカニ料理を堪能する事も可能になっています。

 

きくよ食堂では魚介類の素材選びには拘りがあり、鮮度が高くて良い状態のものをお客さんに提供していますから、函館で美味しい海鮮料理を食べたい時には納得出来るものが食べれます。イカ料理に関しては、生きたままの活イカ、朝獲りの生簀イカを毎日提供しており、透き通るような身をしていて、イカ料理をそれまで積極的に食べてこなかった方は、イカがこんなに美味しいものかと驚かれる方も多いです。

 

函館朝市の多くの店舗では刺身としてエビを食べる時には甘エビを食べていますが、きくよ食堂では甘えびの倍程の値段がする牡丹エビを具材として提供しており、高級エビを堪能する事が可能になります。函館で海鮮丼を食べる時の選択肢として、きくよ食堂を候補に挙げてみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

函館ダイニング雅家

北海道函館市若松町に函館ダイニング雅家がありますが、函館駅前から徒歩3分のアクセスが便利ですし、昼は三種限定のお膳や海鮮丼がメインで、刺身膳、焼き魚膳、蕎麦膳、他にもラーメンやカレー、そばやうどんがあり、夜になると生簀活魚を使用した刺身や握寿司、様々な素材を使った豊富なメニューが揃っています。

 

コースメニューや2時間飲み放題コースがありますから、気になる海鮮素材を選んで飲みながら楽しむにもおすすめの店舗です。

 

活イカコースは3000円であり、函館名物のイカ刺し、刺身の盛り合わせ、イカだけではなく鯨やカニ、揚げ物やうどん、様々な料理を混ぜて堪能する事が出来ます。

 

カニ付きコースは前日までの予約が必要になり、活イカコースのメニューにプラスして、茹でガニや生ハムサラダ等が付いて4000円とお得な料金設定です。

 

会席コースやカニ付き満喫コース、色々なコースを選択出来て、中には3名以上から受け付け可能なタイプもあるので、予約の時に確認しておくと良いでしょう。新鮮な魚介を使った握りに定評がある函館ダイニング雅家ですが、単品の刺身も鮮度が高くておすすめであり、函館観光の時に立ち寄る方が多いです。

 

営業時間が昼が11時から14時30分、夜は17時から24時、季節によって変動があり、定休日は不定休となっています。カウンターやテーブル、座敷や個室もありますから、一人で通うのも良いですし、仲間うちでゆっくりと個室で函館名物の海鮮料理を堪能する事も可能です。

 

クレジットカード利用も出来て、WiFiサービスもありますから、函館朝市ひろば周辺には古い店舗が多い中でも近代的なシステムが整っていると言えます。カラオケ宴会コースもあり、カラオケルームの利用時には8名から12名用の部屋、もう一回り広い25名から50名用の2部屋が用意されていて、人数に応じて利用すると良いです。

 

北海道に来ればカニを食べたいという方が多いですが、このお店ではタラバ、ズワイ、毛ガニを楽しむ事が出来て、姿や甲羅盛り、足、天ぷら、カニクリームコロッケ、色々な調理方法でカニを食べる事が出来ます。花咲ガニも茹でて調理してくれますし、値段表記が時価になっている高級カニも多いですが、良質本マグロから三大カニをお得な価格帯で食べれるのは魅力的です。

 

店内は綺麗な内装で清潔感があり、一階はカウンター席や個室、二階は座敷やテーブル席がメインに用意されていて、活イカ、活魚、活貝用の3つの水槽が設置されていますから、目で楽しむ事も出来る店舗です。