通販で購入したカニの保存方法は?

通販や贈り物で届いたカニの保存方法を紹介します。
冷凍された状態のかにが届いた場合に、間違った保存をしてしまうと高級なカニの味や風味が落ちてしまいます。
あまりにもったいない。

 

正しい保存方法を学ぶことはグルメにとって重要なことなんです。

 

 

冷凍のカニ

通販で買うことの多い冷凍のカニは、鮮度維持の為、届いたらすぐに冷凍室へ入れましょう。
パック包装してあるものはそのままで良いです。
包装がないタイプのものはラップなどを巻いて空気に触れさせないよう注意しましょう。

 

配達された時に、発泡スチロールに入っていても安心しないこと。
徐々に室温に近づいてしまうのでそのままの状態で置いておかず、すぐに冷凍庫へ。

 

これについては私昔失敗しまして、北海道から家族にお土産を買っていったら
中身を伝えてなかったので受け取られてそのまま放置されていたという。
その時には家族に文句を言いましたが、今思えばちゃんと贈ることを伝えていなかった自分が悪いという。
お母さん、ごめんね。

 

ボイルされたカニ

生で買ってきたり、生きているカニが手元に届いた場合、一度茹でてから冷凍するのが基本です。
茹でても実際には保存すると鮮度が落ちてしまうので、
1〜2週間程度で食べ切るのが良いとおもいます。

 

冷蔵庫に茹でたカニを保存した場合、だと数日しか美味しく食べられないんですって。

 

殻付きでもむき身でも冷凍はもちろん可能です。
私のお勧めはもちろんむき身、カニの身の部分のみの方が後でかに玉やスープなど調理のときに入れるだけでできちゃいます☆
流石に料理中に殻剥きするほど管理人mitoはありません。

 

剥いたカニの身の部分はキッチンペーパーを巻いた後ラップで巻くなどして、かにの水分を逃がさないようにします。
高級な贈り物の場合には本当にグルグルにして大切にしたほうが美味しい気がします。

 

 

カニみその保存

カニのうま味の半分はカニみそにあるのではないかと思うほど美味しいカニみそ。
コレはもちろん新鮮でなくては美味しくないですよね。

 

一応新鮮なものであれば、カニの甲羅からカニみそだけを取り出して
冷凍することは可能です。(それでも早めに食べてくださいね)

 

ただ、やっぱり美味しくないんですよね。
どうしても一度冷凍すると風味が落ちる。
ん〜、私はお勧めしません。

 

 

 

 

 

 

 

2017年の年末のご馳走はカニセットがオススメ!

当サイトで年末年始に1番オススメしているのは、私のお気に入りの「四大蟹セット」です。タラバガニ・ズワイガニだけでなく立派な毛ガニと花咲ガニが全部セットになっているんです。

品質重視のかにまみれというお店なので、『訳なし』と呼ばれる高品質のカニを食べることが出来ます。ハズレが多いとも言われる蟹で年末年始のごちそうをガッカリしないためにも信頼できるお店からのお取り寄せが安心です。


↓↓下の画像をクリックしていただくと在庫確認できます。↓↓



関連ページ

カニの賞味期限はどれくらい?冷凍状態と解凍済みの違い
産地直送のカニですが、冷凍されているとはいえ元は生ものですので賞味期限が気になります。冷凍状態でどれだけ保存できるのか、解凍したあとはどれくらいで食べたほうがいいのか解説します。
カニを解凍した後に保存したいけれど大丈夫?
カニをお取り寄せして解凍したけれど食べきれないときにはどうすれば良いでしょうか。気になる保存方法について調べてみました。