カニのギフト券が喜ばれる3つの理由

カニのギフト券が喜ばれる3つの理由

 

冬グルメの王者、カニ。最近ではネット通販でもおいしいカニを購入できるようになりました。こんなにいいカニ、ぜひともお世話になっている方に食べてもらいたいと思うけれども、ナマモノだけに送るタイミングが気になります。そんなときは、カニのギフト券を送るといいんです!

 

カニのギフト券・目録とは、カニを扱うネット通販ショップで使用できるいわゆる金券のひとつです。カニ本体そのものを贈るのではなく、ギフト券をプレゼントするメリットを、3つ紹介します。

 

受け取る側の都合に合わせてカニを発注できる

贈られたほうは都合のいい時に鮮度のいいカニを受け取ることができること。食品ですので、美味しいことが何よりも重要です。

 

とりわけカニなどの海産物は鮮度が命ですから、送り主が指定した到着日時に先様が不在にしていたらお届けができません。おいしいカニがどんどん鮮度を失っていくなんて本当にもったいないですね。カニのギフト券なら、受け取る側の都合にあわせることができるので、鮮度抜群のままおいしく食べてもらえるのです。

 

たくさんの選択肢の中から、ほしい物を自由に選べる

2点目は、多様な商品ラインナップの中から、好きなものを選んでもらえること。カニのギフト券を扱っているネットショップは、たくさんの商品を用意しています。その中からほしいと思うアイテムを好きなように選べる自由さも人気の秘密です。

 

受け取る側の満足度がとても高いのがカニのギフト券を送る大きなメリット。カニ通販では、カニ脚だけのセットや浜ゆでを冷凍したもの、毛ガニとタラバガニのセットなど、いろいろなものを販売しています。受け取る側の家族構成や好みによってベストな選択肢が違いますから、送り手があれこれ悩むよりギフト券で送ったほうが間違いないんです。

 

送り先を気にしなくていいので、コンペの景品に最適

好きな時に本当に新鮮なものを食べられるため、家族サービスの景品にぴったりです。

 

送り先を選ばないのでゴルフコンペの景品や新築祝いなど、ファミリー向けの商品になります。ショップによってはカニ+他の魚介類をチョイスできますから、より広い年齢層の方に楽しんでいただけますよ。

 

カニのギフト券を購入できるお店は?

贈り物として高い人気を誇るカニギフトですが、カニの商品券はいつでも好きなタイミングでカ二と交換出来るので利便性も高いです。

 

お歳暮に限らず、何かしらの記念日やイベント時の景品として、カニの商品券は便利で人気が高く、注意したいのは発行された店舗で商品交換出来る仕組みになります。

 

取り扱い商品が多い店舗の商品券が好ましく、カニの商品券は交換対象がカニや海鮮物になるのですが、図書カードのように親しまれているものです。

 

「かにまみれ」はカニギフト券を発行している店として有名ですが、サイトにアクセスすれば三大蟹と言われるズワイガニ、タラバガニ、毛ガニはもちろん、花咲ガニも取り扱っており、この券があればウニやホタテ、イクラ等の海鮮物の購入も可能になります。

 

1枚5000円程度で購入可能で、まとめ買いをすれば割引対応される仕組みもありますが、大体1万円程度が丁度良い金額と言えるでしょう。

 

イベントや二次会、コンペ景品等で特選カニ目録は有効で、目立つパネルと目録、目録の中には注文用紙が入っていて、「ロイヤルガストロ倶楽部」のカニの商品券はイベントを盛り上げる上でも効果が高いです。

 

カニ鍋、姿ガニ、かにしゃぶ等から選択出来るようになっていて、ネット通販で簡単に購入可能になっています。

 

「北のかに市」の北海道極上かにギフト券は、気持ちも添えたメッセージカードと一緒にプレゼントするのに適しており、6千円台から3万円台と幅広いギフト券を取り扱っています。

 

鮮度の高い人気の北海道の味覚を届けたいという方は、この店舗で扱っているカニの商品券を手に入れるのも良いでしょう。

 

カニの種類によって味や食感は全く変わり、ズワイガニは繊細な味で甘味があり、タラバガニは身が大きくサッパリとしていて食べ応えがありますし、カニ味噌が美味しい毛ガニはカニ味噌が苦手な方でも堪能出来る可能性があります。

 

色々なカニを交換出来る商品券は、個人や法人用としても喜ばれるものです。