知らないと損する!紅ズワイガニと本ズワイガニの違い

ズワイガニってどれも同じような味でしょう?

 

そんな風に思っていたら要注意。

 

紅ズワイガニと本ズワイガニは全く味が違います

 

写真だけでは、形が良く似ているので同じような美味しさと錯覚してしまうのが怖いところ。ズワイとタラバ、毛ガニ等のように誰が見ても明らかな違いがあるようには見えないです。

 

紅ズワイガニと本ズワイガニは、一見似た形のものですが、実は生物学的にも異なるんです。驚きます。今回はこの紅ズワイガニと本ズワイガニの味だけでなく値段などについても違いを知っていただきたいと思います。

 

 

紅ズワイガニと本ズワイガニの生物学的違い

いずれもズワイガニ属の仲間でありますが、両者は種が違うものなんです。似ているようで実はかなりの違いがあるんですね。

 

紅ズワイガニは
十脚目ケセンガニ科ズワイガニ属「ベニズワイガニ種」

 

本ズワイガニは、
十脚目ケセンガニ科ズワイガニ属「ズワイガニ種」

 

より一般的には「タイセイヨウズワイガニ」とも呼ばれます。

 

どちらが美味しいかというと、本ズワイガニが間違いなくおいしいです。ちなみにズワイガニの国産蟹のブランドである松葉ガニや越前ガニという、高級な蟹はすべて本ズワイガニです。北陸で有名なブランドガニであるズワイガニは「タイセイヨウズワイガニ」の方なんです。

 

元々は本ズワイガニに近い種がズワイガニの起源と考えられています。本ズワイガニが比較的浅い300m程度の浅い水深の海底に住んでいたのですが、生物学的には、紅ズワイガニは、気候変動の影響を受けてより安全な水深1000mの深海に移動していったそうです。

 

栄養の点からいっても深海よりも浅めの海の方が恵まれているのは言うまでもありませんね。

 

ズワイガニと紅ズワイガニの見分け方

ズワイガニとベニズワイガニは生きているときの状態の色から違うので実は見分けは簡単なんです。
ベニズワイガニは海の中から紅色。ズワイガニは通常は茶色く、茹で上げることによって赤くなります。

 

 

味や値段の違いについて

本ズワイガニの方が値段が高くて美味しいとされており、高級レストランや料亭で出て来るのはそのほとんどが本ズワイガニになります。

 

紅ズワイガニはカニクリームコロッケやカニグラタン等の素材として活用されることが多いです。また、市販されている比較的安い缶詰は紅ズワイガニが使われているものが大半です。また、ズワイガニという名称で激安といって紅ズワイガニを販売するお店もあるので、極端に安いカニには注意しましょう。(正直訳ありの方が断然美味しいです。)

 

 

一方で、本ズワイガニは松葉ガニや越前ガニといったブランド蟹としても販売されていますし、ズワイガニで有名なお取り寄せ可能なカニ販売店でも本ズワイガニとなっています。食通は知っているのです、本ズワイガニこそ美味しく高級品と言える蟹だと。

 

本ズワイガニの味の特徴としては甘味があって身が軟らかいというものですね。香りもとても良いです。紅ズワイガニはというとカニの身の甘味はかなり弱く、旨みが少ない。脚の肉は身が固めでパサ付いているような食感です。

 

さらに、紅ズワイガニの方が本ズワイガニよりも小型の傾向もあります。(一概に言えないけれど)。厳選された紅ズワイガニの中には大きくて本ズワイガニの低級品よりも美味しいものもあるかもしれませんが、ほとんどの場合には、逆転はありえません。

 

結局どのズワイガニが美味しいの?

カニの名前がいろいろあるけれど、どれが美味しいの?

 

北陸地方にはたくさんのカニの種類があるけれど、実際にはどれが美味しいのかわからないという方も多いでしょう。一般に北陸で名物となっているズワイガニは富山のベニズワイガニ以外は本ズワイガニ(タイセイヨウズワイガニ)という話を先ほどしました。

 

どれが美味しいズワイガニかというと、やはり本ズワイガニのブランドガニははずせません。

 

まずは、福井県で水揚げされるズワイガニは「越前ガニ」実は江戸時代にもこの名前が使われるほど、昔から美味しいことで有名なカニだったんです。ちなみに、越前ガニのメスのことを「セイコガニ」とよび、これも人気があるんです。

 

お隣の石川県では加能ガニも美味しいです。名前は「加賀」と「能登」の感じを一字ずつ取ってつけられたようです。石川県のメスのズワイガニも特別な名称で呼ばれ、「香箱ガニ」です。メスはオスと比較すると小ぶりですが、通は喜ぶカニの一つです。

 

実は新潟県のズワイガニも地元では「メガニ」と呼べれてまずが、本ズワイガニ。ブランドが弱いこともあり寺泊漁港などに行くと良質なカニがリーズナブルなお値段で売られています。

 

 

紅ズワイガニが優れている点

味がやや劣っているという表現をしていますが、ベニズワイガニだって十分に美味しいですし、長所もあります。

 

それは、本ズワイガニよりも安いということ。

 

蟹を食べたいけれど、食べ盛りの子供がいるなどの事情もおありでしょう。大量に食べたい場合は紅ズワイガニのように安いものを選ぶのも選択肢の一つと言えますよね。そんなときは是非活きの良い紅ズワイガニを探すようにしてください。

 

ポイントは良いお店から購入することです。

 

ベニズワイガニの名産地のブランドガニ

最近新たなベニズワイガニから新たなブランド蟹が生まれたのはご存知でしょうか。
「富山」のベニズワイガニである「高志の紅ガニ(あかがに)」です。富山県は富山湾の水深が深いためベニズワイガニが多く獲れる土地で、特に茹で上げは絶品らしいです。(まだ土地で食べたことないんです。)

 

2016年に新しく名前が付けられた名産品です。漁獲時期が9月〜5月と非常に長く、現時点でブランド力は低めであるために価格がリーズナブルで注目されています。食べてみたいですね。

 

 

皆さんが美味しいズワイガニに出会えますように☆

 

2018年のご馳走はカニセットがオススメ!

当サイトでとにかくお取り寄せして最も美味しかったプレゼントしたらいいのになと、オススメしているのは、お気に入りの「四大蟹セット」です。タラバガニ・ズワイガニだけでなく立派な毛ガニと花咲ガニが全部セットになっている商品です。味だけでなく、見た目のインパクトが大きいです。

品質重視のかにまみれというお店なので、『訳なし』と呼ばれる高品質のカニを食べることが出来ます。ハズレが多いとも言われる蟹で品切れが多い商品になります。信頼できるお店ですので、味も見た目も最高品質です。

↓↓下の画像をクリックしていただくと在庫確認できます。↓↓



関連ページ

カニの一番美味しい時期は?
カニの旬っていつでしょうか。 デパ地下が好きで、よく地方の海産物をみているのですが 一年中タラバガニや毛ガニが置いてあるので、旬が分からなくなってます。 なんとなく冬のイメージはあるのですが、実際にはいつなのか調べてみましょう。
カニを食べると手がかゆいのはなぜ?
蟹大好きな管理人ですが、たまに一緒にカニを食べているとなんだか手がピリピリ痒くなるというひとがいます。この理由は何なのでしょうか。可能性を書いて見ますね。
カニって栄養あるの?美容に効果ある?
とっても美味しいカニ、ついたくさん食べてしまうけれど太ったりしないか。身体に悪くないか。意外と知らない蟹の栄養について紹介します。
ブランド蟹の品種について|松葉ガニはタラバガニ?
ブランド蟹は日本各地で多くありますが、タラバガニなのかズワイガニなのか、他にも種類があるのかについて意外と知らないかたも多いもの。
美味しいカニの見分け方
経験があるかと思いますが、カニはあたりはずれが大きいです。どうせ同じ金額で購入するのですから美味しいものを見分けたいですね。今日は漁師さんが教えてくれた美味しいカニの特徴を教えちゃいます☆
妊婦はカニを食べても大丈夫?
カニは海産の中でも他に替えがたいものです。あのプリッとした食感は溜まりません。妊婦の方が胎児に影響ないか知りたいと思います。参考になれば嬉しいです
蟹通販する時に気になる「カニのランク」って?
カニを通販でお取り寄せしようとしたときに、参考になる美味しさの指標はないかという質問をうけました。カニのランクってあるのか、選び方を紹介します。
かにのオスとメスはどちらが美味しいの?
カニのギフト商品選びの参考になればと思います。カニにもオスとメスがいますが味に違いはあるのでしょうか。見分け方とオスメス比較をしてみました。
ブランドカニと外国産の違いは?
外国産のものが良いのか、国産のブランドカニが良いのか意外と分かりにくいところです。贈答用としてしっかり商品選びをしておきたいところ。ブランドカニの特徴についても勉強してみましょう。
通風なのですがカニは食べてはいけないのでしょうか?
通風になると甲殻類を食べてはダメといわれますが、実際にはどうなのかということが気になりました。噂の検証をしてみたいと思います。
毛ガニにもブランドってあるの?
甘味が強くてファンの多い毛ガニ。毛ガニは北海道で主にとれますが、中でも特に美味しいとされるブランド毛ガニがあります。
初心者でも簡単に見分けられる美味しいカニの特徴は?
かにの通販ギフトに大変興味を持っており、昨今の不況に打ち勝つべくして、私自らがお取り寄せして、不況のカニを通販して調べてみました!おすすめの通販サイトを紹介中。